高知よさこい全国大会やき!

今回は8/12高知よさこい全国大会について、

ヨン様4班のサマジ7年目よさばかおっくん(写真担当)と

サマジ4年目のちゅんりーさっちゃん(文章担当)が

対談形式でおおくりいたします。

さっちゃん:おっくん、高知の全国大会は、申し込めば誰でも出場できるわけではないんだよね?

おっくん:そうそう、前年度の審査結果で翌年も出場できるかどうかが決まるんだ。出場は今年で8回目になるけど、こうして踊れるのは去年、一昨年…と歴代サマジメンバーのおかげなんだよね。

さっちゃん:メンバーが入れ替わっても変わらず出場し続けるってすごいよね。来年もみんなが気持ちよく高知で踊れるよう、気合が入るねっ!ほら、みてみて。


おっくん:最高の笑顔だね!本祭で50回以上踊ったあととは思えない。結局、3日間で70回以上踊ったみたいだよ。それでももっと踊りたいって思えるほど楽しいんだよね。

さっちゃん:わかる!全国大会は総踊りがあって、演舞後でへろへろなのにみんなと楽しく踊ってしまったよ。

おっくん:そのあとのチームでの打ち上げも楽しかったなぁ。

さっちゃん:メンバーの知り合いのお店ということだったけど、綺麗なお店で品揃えもすごかったね。

おっくん:サマジはみんな人脈が広くて毎回驚かされるよ。

さっちゃん:8月誕生日のみんなのお祝いもできたよね。今年の抱負がみんな可愛いかったな。

おっくん:打ち上げの後は、「ひろめ市場」だね。今年は頑張って、サマジの曲流してもらったよ!

さっちゃん:Youtubeにも載っていたね。「ひろめ市場」は本来ご飯食べたりするところなんだけと、全国大会の夜だけ演舞会場になるんだよね。(笑)

おっくん:他のチームの人たちともわいわい踊れて、一体感がすごいんだよね。楽しかった。

さっちゃん:ねね、どーしても伝えておきたいことがあるんだけど良い?

おっくん:あ、それは俺も同じで伝えておきたいことがある。

高知出場に際し、先生をはじめ多くのスタッフのご協力がありました。

地方車やバスの手配、ホテル管理、ルート案内・運営、救護班、しおり作製、打ち上げ班、隊列作製、踊りの再確認、班長ズの連絡調整、隊列各班のリーダー、高知担当班、

何回も打合せを行い、直前まで、深夜までかかることもありました。

そのおかげで、無事踊りきることができ最高の思い出ができました。

ひとりひとりに直接言う機会がなく一緒になってしまいますが、それぞれの貢献をみんな見ていて感じていて感謝の気持ちを持っています。

代表して御礼を言わせてください。本当にありがとう。

さっちゃん:なんだかまじめになっちゃったね。最後に全国大会後のみんなの楽しい旅行写真で締めくくるね。

おっくん:家に帰るまでが高知よさこいです!みんないろんなところへ行ってるなぁ!

さっちゃん&おっくん:それではどうぞ!

・高知案内ツアー

・ラフティングツアー

・うどんツアー

・四万十ツアー

0コメント

  • 1000 / 1000

よさこい東京チーム SummerZipper

Summer Zipper(サマジ)は忙しい社会人でも楽しくよさこいを始められるチームです! 自分の予定に合わせた練習参加が可能で、よさこいの本場、高知や静岡、東京各地の大小様々なお祭りで踊ることが出来ます。 よさこい未経験、ダンス初心者でもご安心ください。個性的で楽しいメンバーがあなたをサポートします。 是非一緒によさこいを踊りましょう!