さあ、全国大会!(高知3日目)

皆さんこんにちは!高知3日目、全国大会の模様をお伝えします、8期のくっしーです( ̄▽ ̄)

書き手の若さあふれる本祭(1日目&2日目)の日誌に負けないよう、大人な文章?で魅力を伝えます。

そこ!おっさん言わない!

さて、まずは「全国大会」について簡単にご説明。

3日間(前夜祭を入れれば4日間)あるよさこい祭りのうち、最初の2日は「本祭」、最後の1日は「全国大会」となっています。

高知のチームがメインである本祭に対して、全国大会は高知以外のチームがメインだとか、演舞場が市内の中心部のみになっているとか色々違いはあるのですが、

最大の違いはこれ!

本祭は条件さえ満たせば参加できるのに対し、全国大会は参加するのに「審査」があること!

前年の演舞などの審査の結果、全国大会で踊ることができるのです。

そんな全国大会もサマジは9年連続出場!ありがたやー\(^▽^)/

今までの踊り子さんがつなげてきたこの出場、このまま続けていきたいですね♪

そんなわけで、全国大会の演舞踊り子さんも昨日までとはちょっと違う雰囲気が漂ったり、

・・・漂わなかったり。

そう!本祭であろうと全国大会であろうと変わらず全力で踊って楽しむ!それがサマージッパーです!

ってなわけで、今日も踊るぞー!

いやー!帯屋町に追手筋!もう楽しくてたまらない☆

全国大会は本祭よりも踊る回数は少ないけど、すばらしい演舞場が目白押し!

そんな素敵な演舞場で踊りながらも、少し心をよぎるのは今日で最後だってこと。

・・・この3日間、ホントに踊ったなあ~

って、まだ終わってないですね、すいません。

気を取り直して、さあ!今年の高知の最後を締めくくるは高知城ステージ!

どしゃぶりでしたー!\( ̄▽ ̄;)/

いやー、今まで踊ってきた中でもトップクラスの雨。

スタッフさんから「水たまりに気をつけてください!」と言われてあがったステージは水たまりというよりもはや池。

ここまでくると逆にテンションがあがっちゃうもので、最後のステージ、全力で(でも滑らないように)楽しみました!

雨の中見てくださった、ありがとうございます。(そして、演舞で水しぶき飛んじゃってごめんなさいっ)

この雨のステージを経験したことにより、その後の祭りで雨が降っても踊り子さんが動じなくなったとか♪

そんな高知城での演舞で今年の高知は幕を閉じました。

おしまい☆


・・・いやー、終わってしまいました。

でも、なにが嬉しいかって、今年も大きなトラブル無く終わることが出来たこと。

それは、お祭り関係者の皆様のご尽力はもちろん、

チームとしても先生やスタッフや担当の踊り子さんが色々動いてくれたおかげです。

本当にありがとうございました!

せっかくなんで、がんばってた皆さんのほんの一部をご紹介。

そして、応援してくださった皆様もありがとうございました!

これにて高知は終了。

ですが、元気なサマジっ子はその後も四国を満喫したようです♪

近場の観光から四万十川やら阿波踊りやら果てはギリシャまで!(注:全て四国です)

そんなサマジはまだまだ踊り続けていきますよ!

俺たちの演舞はこれからだ!

サマージッパーの次回演舞にご期待ください!

0コメント

  • 1000 / 1000

よさこい東京チーム SummerZipper

東京の池袋を中心に活動しているよさこいチームSummerZipper。愛称は「サマジ」です。毎年高知よさこい・原宿スーパーよさこいに参加。企業・学校・地域などのコミュニティではなく、純粋に『よさこい』を踊って楽しみたいメンバーが集って、主に週末に東京都内で練習をしています。個性的で楽しいメンバーが多く、オンシーズンはもちろん、オフシーズンなどもメンバー同士で遊びに行ったりもします。